総合図書目録

単行本/不動産・国土【1件中1】

特殊な財産権の補償〔I〕
河川の漁業権(アユを主とする漁業)の適正な補償の研究 (付)アユ漁獲量算定例

編・著者
岡田信男・山下三郎■共著
解説
豊富な資料に基づき、実証的にアユの漁獲量を求めた画期的な試み。河川の漁業権の評価、補償について集大成した唯一の書。
仕様
A5判・上製函入・210頁・480g・ISBN978-4-8028-9747-1
定価3,984円
(本体3,689円)
コード
9747
発行日
1991年06月01日
目次
序章
第1章 アユの人工河川における適正なアユ漁獲量把握の手法
第2章 アユの一般河川(天然アユの遡上する)の適正なアユ漁獲量把握の手法の考察
第3章 適正なアユ漁獲量把握における友釣りによるアユ1尾当り平均目方把握の新たな調査の必要及びその調査の要領について(アユの人口河川と一般河川に共用)
第4章 適正なアユ漁獲量把握のため必要な漁業資料について
第5章 本手法による適正なアユ漁獲量の算定例
第6章 河川の漁業権(アユを主とする漁業の)適正な評価又は補償におけるアユ漁獲量に基づく従来の収益額の考察及びその新しい適正な把握手法の研究
関連図書

この図書は現在品切です。申し訳ございませんが、ご注文はお受けできません。

ご注文内容を確認する

 

このサイトは、ベリサイン・セキュアサイトです。プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。