総合図書目録

単行本/河川【1件中1】

特定都市河川浸水被害対策法の解説

編・著者
編著■特定都市河川浸水被害対策法研究会
解説
都市河川流域の新たなスキームによる、河川管理者・下水道管理者及び地方公共団体にて浸水被害対策を講じた「特定都市河川浸水被害対策法」を逐条解説。
仕様
A5判・270頁・305g・ISBN978-4-8028-9115-8
定価3,240円
(本体3,000円)
コード
9115
発行日
2004年08月30日
目次
I 法制定の背景、経緯等
II 逐条解説
 第一章 総則(第1-第3条)
 第二章 流域水害対策計画等(第4条-第26条)
 第三章 特定都市河川流域における規制等(第27条-第31条)
 第四章 都市洪水想定区域等(第32条・第33条)
 第五章 雑則(第34条-第37条)
 第六章 罰則
III 参考資料
関連図書
誰でもわかる 下水道マンホール安全対策
必携 激甚災害制度の手引き

 

このサイトは、ベリサイン・セキュアサイトです。プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。