総合図書目録

単行本/都市・宅地【1件中1】

小説・区画整理

編・著者
(財)区画整理促進機構/編集・発行
解説
本書は、(財)区画整理促進機構の季刊誌『まちづくり』に、11年間にわたり連載してきたものを一冊にまとめたものである。「街づくり」に熱い情熱を持ち、数々の難題に対し、強い信念を持って誠心誠意を尽くし、関係地権者の方々の信頼を得て、事業を成功に導いた十一名の先達の方々の物語は、読む者にとって、貴重な指標であり、応援歌であり、そして勇気を与えてくれる。「基盤整備だけでなく、その先の街づくりこそ大切なのだ」と、先の先まで見つめて、次代への責務として区画整理事業に取り組んだ方々の、感動の物語である。
仕様
A5判・186頁・390g・ISBN978-4-8028-9012-0
定価2,484円
(本体2,300円)
コード
9012
発行日
2004年01月10日
目次
・五升のつきあい
(門真市古川橋特定土地区画整理組合理事長 高橋 光壽)
・悠久なるままに
(刈谷市北刈谷第三土地区画整理組合理事長 近藤 亘)
・和して励む
(熊本市南部第一土地区画整理組合理事長 西田 続)
・未来を読む
(長岡市日越土地区画整理組合理事長 大川 長一)
・区画整理事業は生き物
(大和町・富谷町大和・富谷土地区画整理組合副理事長 増子雄一郎)
・老骨朽ち果てるまで
(北九州市木屋瀬東部土地区画整理組合理事長 香月 大)
・福を耕す
(八戸市類家南土地区画整理組合理事長 石鉢 ?司)
・土地区画整理事業は都市計画の母
(石川県土地区画整理組合連合会会長 小畑 正夫)
・荒波を乗り越えて
(愛知県土地区画整理組合連合会会長 板倉 猛)
・志在千里
(山形県土地区画整理組合連合会会長 沼澤 善栄)
・開拓三代
(石狩市花畔市街土地区画整理組合会長 南出 重晴)
関連図書
用地ジャーナル
新版 工損調査標準仕様書(案)の解説




 

このサイトは、ベリサイン・セキュアサイトです。プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。