総合図書目録

単行本/不動産・国土【1件中1】

わかりやすいマンション管理組合の財務会計
〜確かな管理組合運営のために〜

編・著者
編著■(株)東急コミュニティー/カスタマーソリューションセンター(株)

解説
◎マンション管理適正化法で規定された管理費等の正しい入金・保管方法、会計処理の種類・方法、ペイオフ対策を含めた資金運用の考え方、管理組合にとって悩みの多い問題である管理費の滞納問題についての解決策を明快解説!

◎管理会社が作成する収支報告書や重要な財務諸表のひとつである貸借対照表(バランスシート)について実際の管理組合の例を用いながら紹介!

◎管理組合が心得ておくべき財務会計上の考え方を理解することで、管理組合と管理会社の牽制機能が充実し、健全な管理組合運営と財務基盤の強化が図れる!

◎管理組合・管理会社・マンション管理士・管理業務主任者などマンション管 理関係者のみならずファイナンシャルプランナー・金融関係者も必読の書!
仕様
A5判・280頁・428g・ISBN978-4-8028-8885-1
定価2,592円
(本体2,400円)
コード
8885
発行日
2003年09月30日
目次
はしがき
この本を活用できる管理組合こそが明日を語れる
凡例

I.管理組合の財務会計が組織上の最大の課題となる事情
 1.管理組合の財務基盤強化はなぜ必要か
 (1)管理組合の自立
 (2)良好なストック……計画的・適切な維持管理の実施
 (3)老朽化/経年化への対応、管理のマスタープラン
 2.管理組合の財務基盤の基礎となる体制1:組織の面から
 (1)区分所有法等法務面からの支え
 (2)健全なコミュニティー形成……円滑な運営のための費用
 3.管理組合の財務基盤の基礎となる体制2:ルールの面から
 (1)継続性の論理、事業計画の申し送り
 (2)理事長の責任、理事会の決議事項
 (3)駐車場等施設の運営と備品管理
 4.管理組合の財務基盤の基礎となる体制3:管理組合周辺関係者
 (1)管理会社との付き合い方
 (2)金融機関との付き合い方
 (3)工事会社との付き合い方

II.管理会社が管理組合の財務会計に果たす役割
 1.制度面から見た管理会社と管理組合の財務会計上のポイント
 (1)財産の分別管理
 (2)金融機関の認識
 (3)管理組合の財務会計は家計と違う
 (4)組合会計基準の必要性
 2.管理委託契約上の事務管理業務と管理組合の財務会計
 (1)委任契約〜信頼関係の構築〜
 (2)適切な資金管理と業務報告
 (3)基本は履行責任を果たすこと
 3.管理会社の業務体制と管理組合の財務会計
 (1)牽制機能の充実
 (2)効率性を向上させる意味
 (3)どこまでの専門性が必要か
 (4)迅速な経理処理
 4.滞納と財務会計
 (1)勘定あって銭足らず
 (2)滞納問題と管理会社
 (3)督促方法と留意点
 5.管理組合の財政基盤強化のポイント
 (1)区分所有者一人一人が関心を
 (2)バランスシート作りをしっかりと
 (3)区分経理の重要性
 (4)資金需要の把握
 (5)ペイオフ対策と合意形成

III.管理組合の財務会計実務
 1.管理組合の財務会計原則
 (1)管理組合会計の一般原則
 (2)管理組合会計の特有原則
 2.管理組合の資金管理と口座管理
 3.管理組合の予算実務
 4.管理組合が心得ておくべき財務会計上の考え方
 5.管理組合の収支原則

IV.参考資料
 ○管理組合の決算書
 ○マンション標準管理委託契約書及び同コメント
関連図書

この図書は現在品切です。申し訳ございませんが、ご注文はお受けできません。

ご注文内容を確認する

 

このサイトは、ベリサイン・セキュアサイトです。プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。