総合図書目録

単行本/不動産・国土【1件中1】

マンション建替えQ&A

編・著者
編著/弁護士 山本有二
解説
本書では「マンションの建替えの円滑化等に関する法律」についての説明を中心に、併せて「建物区分所有法改正要綱」の中間試案を参考に、現在マンションの建替えを検討している方々を対象にしたQ&A形式でできるだけわかりやすく解説しています。21世紀の都会における住居のあり方」のひとつの理想像として行われる、マンション建替えの実務的・実践的指南書。
仕様
A5判・206頁・314g・ISBN978-4-8028-8830-1
定価2,592円
(本体2,400円)
コード
8830
発行日
2002年09月30日
目次
はじめに
1.検討の段階
Q1 建替えについてはどのような法律があるのですか。
 ……
2.意思決定の段階
Q14 意思決定は多数決と全員合意があるがどのように違うのですか。
 ……
3.実行の段階−前段(建替え主体)
Q17 円滑化法は国や地方公共団体にどのような責務を課すのですか。
 ……
4.実行の段階−後段(権利の移し変え)
Q28 円滑化法で建替えを行う場合の審査委員とは何ですか。
 ……
5.留意点
Q43 近所とのトラブル回避策にはどのようなものがあるのですか。
 ……
6.税制及び補助
Q48 建替えに関してはどのような税があるのですか。
 ……
7.円滑化法の仕組み
 1.マンション建替え円滑化法の仕組み
 2.マンション建替えの流れ(円滑化法で実施した場合)
 3.転出する区分所有者、賃借人に対する区分所有法、円滑化法の対応
 4.主な住宅減税(平成14年度)
 5.区分所有法中間試案
 6.関係機関リスト
 7.法律 マンションの建替えの円滑化等に関する法律
関連図書

 

このサイトは、ベリサイン・セキュアサイトです。プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。