総合図書目録

単行本/河川【1件中1】

改訂版〔逐条解説〕
河川法解説

編・著者
編著■河川法研究会
解説
法の解釈及び運用の実務に係わる上で、河川行政の基礎になる関係実務者にとって欠かせない必携書。平成7年・9年・12年の大改正を経て、社会の変化に対応し改正されてきた、河川関係法令の中核をなす河川法を逐条で詳細に解説する。また、法令編には改正法通知等を収録した。
仕様
A5判・780頁・上製函入・T1160g・ISBN978-4-8028-8122-7
定価6,480円
(本体6,000円)
コード
8122
発行日
2006年10月20日
目次
第1部 序論
 第1章 河川の本質
 第2章 河川法制定の経緯
 第3章 河川法の概要
第2部 解説
 第1章 総則(第1条−第8条)
 第2章 河川の管理(第9条−第58条)
 第2章の2 河川立体区域(第58条の2−第58条の7)
 第3章 河川に関する費用(第59条−第74条)
 第4章 監督(第75条−第79条の2)
 第5章 社会資本整備審議会の調査審議等及び都道府県河川審議会(第80条−第86条)
 第6章 雑則(第87条−第101条)
 第7章 罰則(第102条−第109条)
法令編
関連図書

特定都市河川浸水被害対策法の解説
水利権実務一問一答
ふるさとの川をつくり育てる
河川舟運ハンドブック

水利権実務ハンドブック
ダム管理実務ハンドブック

この図書は現在品切です。申し訳ございませんが、ご注文はお受けできません。

ご注文内容を確認する

 

このサイトは、ベリサイン・セキュアサイトです。プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。