総合図書目録

単行本/都市・宅地【1件中1】

環境と開発のデザイン
自然特性に着目した開発保全計画手法

編・著者
千葉大学教授 丸田頼一・建設省都市局都市計画課■監修 環境と開発のデザイン研究会■編集
解説
時代の認識と新たな都市開発の提言として、21世紀に向けての社会資本整備の重要なプロジェクトでもある都市開発、地域開発の新しいアプローチの仕方を、首都圏近郊地域をケーススタディとして取りまとめ。
仕様
A4判・270頁・867g・ISBN978-4-8028-8021-3
定価5,554円
(本体5,143円)
コード
8021
発行日
1997年09月15日
目次
第1章 首都圏近郊地域の自然立地特性
第2章 首都圏近郊地域の開発保全の現況と課題
第3章 広域レベルの緑地保全計画手法
第4章 地区レベルの緑地安全・創出計画手法
第5章 既開発地区における事例研究
第6章 自然特性に着目した都市開発、および緑地保全のための指針(案)
(付) 自然特性に着目した開発・保全計画の事例
参考・引用文献
関連図書

 

このサイトは、ベリサイン・セキュアサイトです。プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。