総合図書目録

単行本/不動産・国土【1件中1】

欧米の不動産業事情
−国際比較によりその特徴をみる−

編・著者
建設省建設経済局不動産業課■推薦
不動産業国際化研究会■編著
長谷部俊治■編集代表
解説
本書は、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツの不動産業を例にあげ、それぞれの国における不動産業の実情と日本のそれとを比較・解説。不動産業に携わる方々、国際金融関係者等の必読の参考書。
仕様
A5判・220頁・301g・ISBN978-4-8028-7891-3
定価3,356円
(本体3,107円)
コード
7891
発行日
1993年04月20日
目次
第1章 不動産業の国際比較
I 日本との比較の概要
II ヨーロッパの不動産業事情
III 国際化の中での日本の不動産業
第2章 アメリカにおける不動産業
I 不動産業の業務内容
II 不動産業界の現状
III 不動産に関する資格・制度・業務の流れ
IV 不動産業の占める経済的地歩
V 添付資料
第3章 イギリスにおける不動産業
I 不動産業の業務内容
II 不動産業界の現状
III 不動産に関する資格・制度・業務の流れ
IV 不動産業の占める経済的地歩
第4章 フランスにおける不動産業
I 不動産業の業務内容
II 不動産業界の現状
III 不動産に関する資格・制度・業務の流れ
第5章 ドイツにおける不動産業
I 不動産業の業務内容
II 不動産業界の現状
III 不動産に関する資格・制度・業務の流れ
IV 不動産業の占める経済的地歩
V 添付資料
関連図書

 

このサイトは、ベリサイン・セキュアサイトです。プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。