総合図書目録

単行本/都市・宅地【1件中1】

〔増訂〕高層ビルと地下街

編・著者
村 教三・宇都宮充夫■共著
解説
本書は、高層ビルや地下街の建設工事に関する請負契約ならびにそこで企業を経営、賃貸借する場合の契約関係の締結とその履行の要点を書いた専門的解説書。
仕様
A5判・340頁・486g・ISBN978-4-8028-7512-7
定価3,024円
(本体2,800円)
コード
7512
発行日
1979年04月25日
目次
第一章 (高層ビル/地下街)(設置/商圏)(請負/賃貸借)案内
 I 高層ビルと地下街の概念
 II 行政法との接点
 III 本書の内容
第二章 高層ビルの設計と請負
 I 超高層ビルの設計
 II 高層ビルの請負契約書
 III 世界最高建築物の権利関係
 IV 請負契約の世界的理論と判例
 V 区分所有権と附合との理論
第三章 地下街設置と契約と請負と賃貸借
 第一節 地下街の設置と契約
  第一 地下街の定義
  第二 地下街の設置
  第三 地下街の設計
 第二節 地下街の請負と賃貸借
  I 地下街の請負契約書
  II 地下街の建築構造
  III 地下街店舗の賃貸借契約書
  IV 地価の地上権と相隣権
  V 私有地の地下街請負契約書草案
第四章 高層ビルと地下街との接続地下道
 I 地価接続道、広場の設計
 II 接続道の設置
 III 接続道の幅員
 IV 超高層ビルの地下階と地下鉄駅
 V 高層ビル前庭と地下広場
第五章 工事請負判例批評
 I 中低層工事請負判例批評
 II 超高層ビル建設事案に対し判例拘束力が認められない請負判決
事項索引
関連図書

この図書は現在品切です。申し訳ございませんが、ご注文はお受けできません。

ご注文内容を確認する

 

このサイトは、ベリサイン・セキュアサイトです。プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。