総合図書目録

単行本/交通・運輸【1件中1】

交通バリアフリー法に基づく
基本構想策定の手引き
-先進事例に学ぶ-

編・著者
国土交通省総合政策局交通消費者行政課■監修
交通エコロジー・モビリティ財団/土木学会土木計画学研究委員会(「高齢社会における交通システム整備の体系に関する研究小委員会」)■編著
交通エコロジー・モビリティ財団■発行
解説
「市町村による総合、計画的な地域バリアフリー化のための基本構想の策定」に基づき、各自治体、交通事業者等が構想の策定に取り組む上で、有見識者によるプロセス、留意点等の解説、先進事例を紹介した最良のテキスト!
仕様
B5判・200頁・465g・ISBN978-4-8028-6435-0
定価3,300円
(本体3,000円)
コード
6435
発行日
2002年09月27日
目次
I.基本構想策定の基本的なスタンス
II.基本構想策定状況および先進事例紹介
II−1.基本構想策定状況の全体像
(1) 数値データから見る策定状況
(2) 特色ある事例のまとめ
II−2.基本構想先進9事例
(1) 荒川区
(2) 藤沢市
(3) 相模原市
(4) 船橋市
(5) 堺市
(6) 豊中市
(7) 守山市
(8) 鳥取市
(9) 小杉町
関連図書

 

このサイトは、ベリサイン・セキュアサイトです。プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。