総合図書目録

単行本/農林水産【1件中1】

食品製造業者のためのPL法

編・著者
農林水産省食品流通局消費経済課■監修
食品製造業者のためのPL法研究会■編著
解説
平成6年7月に制定された製造物責任法、いわゆるPL法について、食品を中心にわかりやすくQ&A方式で解説。また、関係資料として、食品に係る消費者被害防止・救済対策のあり方等も合わせて収録。
仕様
A5判・200頁・316g・ISBN978-4-8028-5807-6
定価2,307円
(本体2,136円)
コード
5807
発行日
1995年06月20日
目次
第1部 製造物責任法理の考え方と日本への導入
第2部 Q&A
1 製造物責任法一般
2 欠陥
3 国の安全規制との関係
4 製造物の範囲
5 責任主体
6 損害賠償の範囲
7 推定規定
8 免責事由
9 期間の制限
10 民法の適用、施行時期
11 製造物責任対策
第3部 関係資料
関連図書

 

このサイトは、ベリサイン・セキュアサイトです。プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。