総合図書目録

単行本/農林水産【1件中1】

都市と農村
−農業への学際的提言その2−

編・著者
農業研究会■編著
解説
都市化の波が押しよせる農村が今後も都市と均衡ある発展をする手がかりを模索することにより、日本農業の未来を展望する、多方面の専門家による日本農業への学際的提言。
仕様
B6判・340頁・339g・ISBN978-4-8028-5704-8
定価1,944円
(本体1,800円)
コード
5704
発行日
1980年03月01日
目次
都市と農村を考える
農薬・汚物・省エネルギー
都市と土と緑
都市化と居住環境
関連図書

 

このサイトは、ベリサイン・セキュアサイトです。プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。