総合図書目録

単行本/不動産・国土【1件中1】

不動産証券化のための
最新SPC法解説
-平成12年5月成立の改正SPC法にも対応-

編・著者
田村幸太郎■編著
片山さつき■執筆協力
解説
SPC法の生みの親である片山さつき氏と、不動産証券化の実務の権威である田村幸太郎弁護士が、実務家向けに、最新の改正と活用状況を踏まえ最新SPC法について懇切・丁寧に解説した関係者待望の書!
仕様
A5判・446頁・556g・ISBN978-4-8028-4484-0
定価5,292円
(本体4,900円)
コード
4484
発行日
2000年11月26日
目次
特定目的社会とは何か
1.特定目的会社の創設
2.SPC法制定の意義
3.他の媒体との比較
4.SPC法制定の契機
5.証券化法制の中での位置づけ
6.SPC法の改正
7.資産流動化型と資産運用型との区分の明確化
8.特定目的会社の活用によって期待される効果
9.不良債権・担保不動産の処理
10.不動産流動化に向けての各種インフラ整備
第1章 総則関係
第2章 登録関係
第3章 特定目的会社関係
第4章 業務関係
その他
参考資料
関連図書

この図書は現在品切です。申し訳ございませんが、ご注文はお受けできません。

ご注文内容を確認する

 

このサイトは、ベリサイン・セキュアサイトです。プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。