総合図書目録

単行本/不動産・国土【1件中1】

賃貸住宅管理業・サブリース業のための
わかりやすい賃貸住宅管理業法の実務ポイント

編・著者
著 // 弁護士 江口正夫
解説
2021年6月15日 全面施行!
「業務管理者」となり得る宅建士・賃貸不動産経営管理士は必読!
賃貸不動産経営管理士(国家資格)を目指す方にも最適!

【本書の特徴】
賃貸住宅管理業・サブリース業にかかわる方々向けに、賃貸住宅管理業法の全体像と、賃貸住宅管理業やサブリース業を営む上での実務上のポイントをわかりやすく解説!

・逐条解説やQ&A等で、法律の基本(規定の趣旨)と実務上理解しておくべき点がわかる。
・実務に役立つよう、管理受託契約と特定賃貸借契約の重要事項説明(記載例)を掲載。
仕様
A5判・132頁・ISBN978-4-8028-3452‐0・225g
定価1,980円
(本体1,800円)
コード
3452
発行日
2021年10月07日
目次
第1章 賃貸住宅の管理業務等の適正化に
    関する法律の制定とその経過
 第1節 法律の成立と施行日と経過措置
 第2節 賃貸住宅管理業法が制定された背景
 第3節 賃貸管理業務等に関するトラブル
 第4節 賃貸住宅管理業務に関する用語の定義

第2章 賃貸住宅管理業登録制度
 第1節 制度の概要
 第2節 賃貸住宅管理業の登録制度の内容

第3章 特定賃貸借契約(マスターリース契約)の
    適正化のための措置
 第1節 賃貸住宅管理業法における特定賃貸借契約
    (マスターリース契約)に規制を設けた趣旨
 第2節 賃貸住宅管理業法のサブリースに関する
    用語の定義
 第3節 特定転貸事業者に対する規制

巻末資料
 <資料1>管理受託契約 重要事項説明書(記載例)
 <資料2>特定賃貸借契約 重要事項説明書(記載例)
関連図書
民法(債権法)改正における実務ポイント

 

このサイトは、ベリサイン・セキュアサイトです。プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。