総合図書目録

単行本/不動産・国土【1件中1】

不動産媒介契約の要点解説
実務叢書 わかりやすい不動産の適正取引シリーズ IV

編・著者
著 // 岡本正治・宇仁美咲
編集 // (一財)不動産適正取引推進機構
解説
理解すべき基本的な法律知識と具体的な媒介業務の対応をわかりやすく解説!!

最新の宅地建物取引業法の条文に沿って、その趣旨、解釈・運用、留意点等を解説。
仕様
A5判・並製(カバー装)・756頁・ISBN978-4-8028-3437-7・T970g
定価6,930円
(本体6,300円)
コード
3437
発行日
2021年05月31日
目次
第1編 総論
 序 章 不動産媒介契約の位置づけ
 第1章 不動産媒介契約
 第2章 不動産媒介契約の成立時期
 第3章 媒介業者の義務
 第4章 媒介報酬と業務規制
 第5章 不動産媒介契約の終了
 第6章 高齢者と不動産取引

第2編 各論
 第1章 不動産媒介を巡る紛争
 第2章 不動産媒介の調査・説明を巡る紛争
 第3章 取引勧誘を巡る紛争
 第4章 売買契約・賃貸借契約を巡る紛争
 第5章 決済・引き渡しを巡る紛争
 第6章 契約からの離脱を巡る紛争
 第7章 媒介報酬を巡る紛争
 第8章 共同媒介を巡る紛争 
関連図書
新版 わかりやすい宅地建物取引業法
紛争事例で学ぶ不動産取引のポイント

 

このサイトは、ベリサイン・セキュアサイトです。プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。