総合図書目録

単行本/農林水産【1件中1】

逐条解説 漁業法

編・著者
著 // 漁業法研究会
解説
水産政策の改革にともなう70年ぶりの抜本的大改正!
令和の漁業法をわかりやすく逐条解説する!!

新たな資源管理システムの導入・漁獲割当て(IQ)・漁業許可制度や漁業権制度の見直し・密漁対策のための罰則強化・漁業補償等、漁業実務関係者から日本の漁業に関心のある方まで
「漁業法」を理解するための必読必携の1冊。
仕様
A5判・並製・576頁・ISBN978-4-8028-3432-2・T750g
定価6,160円
(本体5,600円)
コード
3432
発行日
2021年11月30日
目次
序章
第1章 総則
第2章 水産資源の保存及び管理
 第1節 総則
 第2節 資源管理基本方針等
 第3節 漁業可能量による管理
 第4節 補則
第3章 許可漁業
 第1節 大臣許可漁業
 第2節 知事許可漁業
 第3節 補則
第4章 漁業権及び沿岸漁場管理
 第1節 総則
 第2節 海区漁場計画及び内水面漁場計画
 第3節 漁業権
 第4節 沿岸漁場管理
 第5節 補則
第5章 漁業調整に関するその他の措置
第6章 漁業調整委員会等
 第1節 総則
 第2節 海区漁業調整委員会
 第3節 連合海区漁業調整委員会
 第4節 広域漁業調整委員会
 第5節 雑則
第7章 土地及び土地の定着物の使用
第8章 内水面漁業
第9章 雑則
第10章 罰則
付録 漁業法制定経緯
関連図書

 

このサイトは、ベリサイン・セキュアサイトです。プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。