総合図書目録

単行本/不動産・国土【1件中1】

補訂版
公共補償基準要綱の解説

編・著者
編著//公共用地補償研究会
解説
公共用地補償実務者のための必読の書!!

「既存公共施設等のうち管路施設に関する調査算定要領」の一部改正(平成30年3月8日国土用第51号)並びに「公共補償基準要綱の運用申し合せ」の一部改正(平成30年3月22日理事会決定)に対応した公共補償基準要綱の解説書の補訂版!
仕様
A5判・並製・296頁・ISBN978-4-8028-3406-3・420g
定価3,740円
(本体3,400円)
コード
3406
発行日
2021年03月12日
目次
はじめに
I 要綱成立の経緯
 1. はじめに
 2. 公共用地審議会について
 3. 審議経過及び答申提出から閣議決定まで
II 審議会の答申の概要
 1.統一的な公共補償基準の確立について
 2.調停手続について
 3.関連公共事業の推進について
III 要綱の概要 
 1. 答申との関係
 2. 要綱の構成
 3. 要綱の性格及び施行について
IV 逐条解説
 第1章 総則
 第2章 既存公共施設等に対する補償
 第3章 公共施設等の損傷等に対する費用の負担
付録 参考資料
関連図書
公共用地の取得に伴う損失補償基準要綱の解説
公共用地の取得に伴う損失補償基準の考え方327問

 

このサイトは、ベリサイン・セキュアサイトです。プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。