総合図書目録

単行本/農林水産【1件中1】

望ましい食品流通システムの構築に向けて
卸売市場法及び食品流通構造改善促進法の一部を改正する法律と今後の課題

編・著者
編著// 衆議院議員 盛山正仁
解説
日本の「食」を支える「農産物や水産物の生産者」と「食品の流通に携わる方々」に向けて!!

業界各分野の卸売市場法改正と今後の取組みと課題を掲載!

(著者あとがきより抜粋)
 私たち日本人の家庭の食卓には、和食だけでなく、洋食、中華さらにはエスニック料理まで並び大変バラエティーに富んでいます。
 バラエティーに富んだ料理を囲んで温かい団欒の家庭を築くことができるのは、私たち日本人ならではのことと思います。
 ユネスコ無形文化遺産に登録された私たちの食事は、農産物・水産物の生産者の方々や食品の流通に携わる多くの方々によって支えられています。スーパーや小売店の店頭で当たり前のように手にしている食品は、私たち消費者の目に触れることがない方々の早朝あるいは深夜に及ぶ、毎日のご尽力によつて、新鮮な品物がいつも店頭に届けられているのです。その中心が卸売市場と卸売市場に関わる皆様です。
 生産者から、卸、仲卸、スーパー・小売り、消費者へと食品が流通していきますが、その食品流通を支える中心は卸売市場です。
 卸、仲卸だけではなく、生産者から小売りまで広くご意見を伺い、農林水産省、内閣府とも折衝した結果、多くの関係者にとって合意できる法改正となったのではないかと思料しております。また、これまでの議論を通じて、なぜ卸売市場法が必要なのか、なぜ卸売市場に国・地方公共団体が関与する必要性があるのかを考え直して頂く機会になったと存じます。今回の卸売市場法及び食品流通構造改善促進法の一部を改正する法律によって、市場関係者にとっても、生産者、消費者にとっても、法改正の意義を感じて頂けるよう
な市場と食品流通を実現して頂くことを心より祈念申し上げます。
仕様
A5判 並製カバー装 ISBN978-4-8028-3363-9・T635g
定価5,400円
(本体5,000円)
コード
3363
発行日
2019年03月25日
目次
推篤の言葉
卸売市場法改正について
第一編 卸売市場法及び食品流通構造
    改善促進法改正の背景
 第1章 卸売市場法の概要
 第2章 卸売市場と食品流通の現状
 第3章 規制改革推進会議
 第4章 市場関係者の懸念
第二編 卸売市場議連と法改正
 第5章 自由民主党卸売市場議員連盟の設立
 第6章 議員連盟による関係者ヒアリング
 第7章 自由民主党農林部会・水産部会
 第8章 緊急決議、大臣折衝
 第9章 法案事前審査
 第10章 第196回国会における法案審議
 第11章 法改正の概要
 第12章 政省令、基本方針
第三編 今後の課題
 第13章 市場のあり方
 第14章 物流効率化、情報通信技術の活用
 第15章 望ましい食品流通システムの構築
第四編 卸売市場法改正と今後の
    取組みと課題
 生産者 全国農業協同組合中央会
     中家徹会長
     全国漁業協同組合連合会
     大森敏弘常務理事
 荷受  全国中央市場青果卸売協会
     川田一光会長
     全国水産卸協会
     網野裕美会長
     日本花き卸売市場協会
     磯村信夫顧間(前会長)
 仲卸  全国青果卸売協同組合連合会
     増山春行会長
     全国水産物卸組合連合会
     早山豊会長
     全国花卸協会
     木本孝行会長
 小売  全国青果物商業協同組合連合会
     近藤栄一郎会長
     全国水産物商業協同組合連合会
     岩沼徳衛会長
     全国小売市場総連合会
     堀上統央会長
 学識経験者
     藤島廣二東京聖栄大学教授
     生田與克シーフードマート代表理事
     岡村和美 消費者庁長宮
あとがき
参考資料
議連資料(1〜 24)
卸売市場関係用語解説
卸売市場関係法令
○卸売市場法(昭和46年法律第35号)
関連図書

 

このサイトは、ベリサイン・セキュアサイトです。プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。