総合図書目録

単行本/河川【1件中1】

-「水防災意識社会」の再構築に向けて-新時代の水とひとの生き方

編・著者
編著/国土交通省水管理・国土保全研究会
解説
水災害に備え、命を守る!
自分たちで考え、自らを守る新時代の水防災へ!

毎年のように甚大な災害が全国各地で発生しており、気候変動の影響は既に顕在化しつつあります。施設の能力を上回る洪水は全国どこでも発生し得るとともに、気候変動により今後その発生頻度が高まることが予想されています。
逃げ遅れによる人的被害をなくし、社会経済被害の最小化を図るためには、「施設の能力には限界があり、施設では防ぎきれない大洪水は必ず発生するもの」へと意識を変革し、社会全体で洪水氾濫に備える必要があります。

そのためには、行政や住民、企業等の各主体が「水防災意識社会」を目指す必要があります。
現在、「水防災意識社会の再構築」をめざして、全国で多様な関係者が連携して、ハード・ソフト一体となった防災・減災の取組が進められています。

本書は、この「水防災意識社会の再構築」に向けた国の防災対策に関する各種の施策の概要や、地方公共団体、住民、水防組織等での様々な取組の事例を紹介!

水災害を意識し、豪雨災害に遭遇した際には「自ら主体的に行動する」という意識を育て、社会全体で水災害に備えるために、地方公共団体、住民の方々、企業の危機管理担当者等関係者必読の図書!!
仕様
A5判・並製・カバー装・ISBN978-4-8028-3336-3・350g
定価1,620円
(本体1,500円)
コード
3336
発行日
2018年10月29日
目次
はじめに
地球温暖化に備えた河川・水資源管理の
さらなる進化ヘ向けて

第1章 水防災意識社会の再構築について
 第1節 背景
  (1)洪水と人の歴史的係わり
  (2)近年多発する豪雨災害と課題
 第2節 水防災意識社会の再構築の取組
  (1)水防災意識社会の再構築ビジョン
  (2)水防法等の一部を改正する法律の施行
  (3)中小河川緊急治水対策プロジェクト
  (4)水防災意識社会の再構築に向けた
   緊急行動計画の策定

第2章 水防災意識社会の再構築に向けた地域の取組事例
 各地域における水防災の取組
 地域防災力の向上を目指して

第3章 参考資料
関連図書

 

このサイトは、ベリサイン・セキュアサイトです。プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。