総合図書目録

単行本/建設【1件中1】

改訂25版 建設業の許可の手びき

編・著者
編著//建設業許可行政研究会
解説
建設業の許可申請手続き等はこの一冊にお任せ下さい!!

建設業の許可の要否、許可の種類、許可の申請手続、記載要領など申請実務手続きについて平易・簡潔にわかりやすく手びきする定本の最新版!

【平成29年11月10日改正(同日施行)】
建設業者における施工技術の向上を図るため、技術検定の種目の新設、既存の技術検定の一部見直し等が行われました。
●技術検定の種目として「電気通信工事施工管理」を新設し、対象とする技術を「電気通信工事の実施に当たり、その施工計画及び施工図の作成並びに当該工事の行程管理、品質管理、安全管理等工事の施工の管理を適確に行うために必要な技術」とされました。
●建築施工管理に係る2級の技術検定のうち、学科試験について平成30年度より、種別を廃止して共通試験として実施。


平成29年6月に改正された「経営業務管理責任者の大臣認定要件」にも対応!

※最新正誤のご案内(下記サイトからご確認下さい。)
https://www.taisei-shuppan.co.jp/support/9421.html

仕様
A5判・ISBN978-4-8028-3320-2・T545g
定価2,700円
(本体2,500円)
コード
3320
発行日
2018年03月09日
目次
第I部 建設業の許可のあらまし
1 建設業を営むには許可が必要
2 建設業許可制度の概要について
3 許可を受けるための要件について
4 許可を受けるための手続きについて
5 建設業許可業者に課せられる義務について
6 建設業法施行規則の改正による様式等の変更のポイント

第II部 記載例と記載要領
1 申請書類の記入上の一般的注意事項について
2 許可申請に必要となる書類について
3 許可後の届出に必要となる書類について
4 記載例と記載方法
参考法令
関連図書
〔改訂12版〕[逐条解説]建設業法解説
改訂4版 ポイント解説 建設業法令遵守ガイドライン
改訂版 建設業の社会保険加入と一人親方をめぐるQ&A
わかりやすい 建設業法Q&A

 

このサイトは、ベリサイン・セキュアサイトです。プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。