総合図書目録

単行本/農林水産【1件中1】

改訂版
農地法講義

編・著者
著者//宮崎直己
解説
民法・行政法の基礎理論を踏まえて、農地法を正しく解釈・運用するための決定版!
さらに内容を充実させ[改訂版]を刊行!

本書の主な特色
(1)地方自治体の農地法担当者のために新たに書き下ろされた本です。
(2)農地法の重要論点について、民法及び行政法の基礎を踏まえバランスよく解説してあります。
(3)特に難解なポイントについては図表を多く用いることによって、わかりやすく解説してあります。
(4)重要用語については、充実した事項索引が付いていますので調べたいことを素早く検索できます。
(5)農地法の重要条文が資料として付いていますので、この1冊で済ますことができます。
(6)農地法研修会などテキストとしても最適です。

仕様
A5判・並製・ISBN978-4-8028-3268-7・330g
定価2,700円
(本体2,500円)
コード
3268
発行日
2016年09月04日
目次
第1部 総論
第1講 農地法と行政法
第2講 農地行政の担い手
第3講 農地、採草放牧地および世帯員等
第4講 農業所有適格法人
第2部 耕作目的の農地の権利移動・設定
第5講 3条許可申請の手続
第6講 3条許可の要否(その1)
第7講 3条許可の要否(その2)
第8講 3条許可基準
第9講 3条許可の性質
第10講 3条許可の取消し
第11講 農地の賃貸借
第12講 他法令との関係
第3部 農地の転用
第13講 農地の転用
第14講 転用許可をめぐる諸問題
第15講 違反転用に対する処分
第4部 農地紛争の処理
第16講 行政不服申立て
第17講 行政事件訴訟
事項索引
関連図書

この図書は現在品切です。申し訳ございませんが、ご注文はお受けできません。

ご注文内容を確認する

 

このサイトは、ベリサイン・セキュアサイトです。プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。