総合図書目録

単行本/不動産・国土【1件中1】

『国土のグランドデザイン2050』が描くこの国の未来

編・著者
編著//国土交通省国土政策研究会
解説
‘2050年には、現在の居住地域の2割で人がいなくなる
☆未来を切り拓いていくための国土づくりの理念・考え方を示す「国土のグランドデザイン2050」を具体的な事例やデータを織り交ぜながら、わかりやすく解説!

増田 寛也氏推薦(日本創成会議座長・元総務大臣)
「本格的な人口減少という、これまで経験したことのない危機をどう乗り越えるのか。東京一極集中を是正し、地方の活力を取り戻すには、スケールの大きな国土構想と新たな国土計画が、今まさに必要。本書は、新たな国づくりと地方創生に向けた必読の書。多くの方々に是非、手に取って読んでいただきたい。」
仕様
A5判・並製・ISBN978-4-8028-3185-7・265g
定価1,512円
(本体1,400円)
コード
3185
発行日
2014年12月28日
目次
はじめに
第1章 国土をグランドデザインする
 第1節 わが国が迎える切迫した危機
 第2節 基本コンセプト
「キーワードはコンパクト+ネットワーク」
 第3節 対流こそが活力の源泉:
     「対流促進型国土」の形成
 第4節 多彩な戦略:
     「6つの課題」の克服に向けて
第2章 [対談:大田昭宏・増田寛也]
第3章 「国土のグランドデザイン2050」に寄せて
関連図書

 

このサイトは、ベリサイン・セキュアサイトです。プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。