総合図書目録

単行本/不動産・国土【1件中1】

自然災害・土壌汚染等と不動産取引
ー現代型リスクをめぐる判例ー

編・著者
著// 弁護士 升田 純
解説
不動産取引上問題(土地等に関する瑕疵、虚像の告知・説明、説明義務違反、公序良俗等)となる自然災害(大地震等による液状化、地盤沈下など)や土壌汚染といった現代型リスクについて概観するとともに、関連する判例を分析・検討し、実務的な観点からの対応を検討した関係者待望の書!
仕様
A5判・上製・400頁・ISBN978-4-8028-3175-8・670g
定価4,536円
(本体4,200円)
コード
3175
発行日
2014年09月10日
目次
第1章 不動産取引における現代型リスクの概要
 1 不動産取引の歴史と諸相
 2 不動産取引と現代型リスク
第2章 現代型リスクをめぐる判例
 1 造成された土地の取引をめぐる諸問題
 2 土地の地盤等をめぐる判例
 3 地震をめぐる判例
 4 土地の地中物をめぐる判例
 5 土壌汚染と土地の取引をめぐる諸問題
 6 土壌汚染をめぐる判例
第3章 現代型リスクに関する法的な諸問題をめぐる判例
 1 錯誤をめぐる判例
 2 特約をめぐる判例
 3 買主の悪意・過失(善意・無過失)をめぐる判例
 4 権利行使の期間をめぐる判例
 5 債務不履行をめぐる判例
 6 不法行為をめぐる判例
 7 国家賠償をめぐる判例
 8 求償をめぐる判例
 9 三界の範囲・額をめぐる判例
 
関連図書

 

このサイトは、ベリサイン・セキュアサイトです。プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。