総合図書目録

単行本/不動産・国土【1件中1】

[改訂版]Q&A方式による
木造建物調査積算要領の解説

編・著者
編著//(一財)公共用地補償機構
解説
☆『Q&A方式による木造建物〔I〕調査積算要領の解説』より書名が変更されました。木造建物に関わる補償実務担当者必携の一冊!

木造在来(軸組)工法による建物の推定再建築費の調査・積算方法をQ&A方式で解説。
・Q&A方式でポイントがしっかりと掴めます
・2色刷りで読みやすい紙面になっています
仕様
A4判・240頁・ISBN978-4-8028-3095-9・790g
定価5,616円
(本体5,200円)
コード
3095
発行日
2013年01月20日
目次
第1章 総説
 1.要領制定の目的及び経緯
 2.要領作成上の方針 
 3.要領の構成
 4.調査の方法
 5.推定再建築費の積算方法
第2章 Q&A編
 1.木造建物の区分
 2.所在地等の調査
 3.調査の方法
 4.平面の調査
  5.仮設工事
  6.基礎工事
  7.軸部工事
  8.屋根工事
  9.外壁工事
 10.内壁工事
 11.床工事
 12.天井工事
 13.開口部[金属製建物]工事
 14.開口部[木造建具]工事
 15.造作工事
 16.樋工事
 17.塗装工事
 18.建築設備工事
 19.建物付随工作物工事
 20.共通仮設費
 21.諸経費
 22.写真
 23.図面関係
 24.推定再建築費の積算
第3章 計算例
計算例1.専用住宅
計算例2.併用住宅
第4章 参考資料
関連図書

明解 事業損失の理論と実務
損失補償関係裁決例集

 

このサイトは、ベリサイン・セキュアサイトです。プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。