総合図書目録

単行本/不動産・国土【1件中1】

全訂版
[詳解] 不動産仲介契約

編・著者
著■岡本正治(弁護士)、宇仁美咲(弁護士)
解説
●不動産仲介契約に関する裁判例を理論と実務の両面から分析、宅地建物取引業法による業務規制等との関係も含めて体系的に詳解した関係者待望の全訂版!

●最新の裁判例を多数掲載し、体系的に裁判例を整理し直し、より実務に活用しやすく解説した関係者必携の図書!

●第一線で活躍し、様々な行政の委員等も歴任されている不動産仲介に関する法律と実務の第一人者である著者が集大成した大著!
仕様
A5判・上製・1,300頁・ISBN978-4-8028-3059-1・T1870g
定価12,960円
(本体12,000円)
コード
3059
発行日
2012年07月31日
目次
序 章 不動産取引における仲介
第1章 不動産仲介に対する業務規制
 第1 不動産業と仲介
 第2 不動産仲介業に対する業務規制
 第3 宅地建物取引業法の概要
 第4 不動産仲介業務の現状と課題
第2章 不動産仲介契約
 第1 不動産仲介契約
 第2 仲介と代理
 第3 仲介と情報提供
 第4 不動産仲介契約の成立時期
 第5 仲介業務の再委託
 第6 不動産仲介契約の終了
第3章 不動産仲介契約の業務規制
 第1 宅地建物取引業法による業務規制
 第2 専任媒介契約に対する業務規制
 第3 標準媒介契約約款
 第4 指定流通機構
 第5 消費者契約法の適用関係
第4章 不動産仲介業者の義務
 第1 宅地建物取引業者の責任をめぐる紛争
 第2 仲介業者の基本的義務
 第3 重要事項説明義務の概要
第5章 不動産仲介業者の注意義務
 第1 宅地建物取引業者の注意義務
 第2 売買仲介における仲介業者の注意義務
 第3 賃貸仲介における仲介業者の注意義務
 第4 仲介業者の注意義務違反とその効果
 第5 非宅建業者による不動産仲介と注意義務
第6章 不動産仲介業者の報酬請求権
 第1 仲介業者の報酬請求権
 第2 仲介行為の存在
 第3 売買契約の成立
 第4 仲介行為による売買契約の成立
 第5 報酬請求権の発生時期
 第6 報酬額の業務規制
 第7 共同仲介と報酬請求権
 第8 契約解除と報酬請求権
 第9 無免許業者と報酬請求権
 第10 名義貸しの禁止と報酬請求権
 第11 直接取引と報酬請求権
 第12 非委託者に対する報酬請求権
 第13 仲介報酬に関する裁判例と媒介契約約款
関連図書
[逐条解説] 宅地建物取引業法

この図書は現在品切です。申し訳ございませんが、ご注文はお受けできません。

ご注文内容を確認する

 

このサイトは、ベリサイン・セキュアサイトです。プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。