総合図書目録

単行本/不動産・国土【1件中1】

不動産取引における契約交渉と責任
-契約締結上の過失責任の法理と実務

編・著者
編著//升田 純(弁護士)
解説
近年、不動産取引において重要な法的リスクとなっている
「契約締結上の過失責任」について、法的枠組みや裁判例等を整理し、分析検討・・・実務上の留意点についても言及!
どのような内容の法的義務を負うのか、裁判例、訴訟実務で法的な義務は認められるのか・・・契約締結上の過失責任の要件、その解釈、該当性の判断をめぐる問題点などを75事例より検証!
仕様
A5判・上製・カバー装・230頁・ISBN978-4-8028-3058-4・445g
定価3,996円
(本体3,700円)
コード
3058
発行日
2012年06月15日
目次
第1章 不動産取引の交渉と法理
 1 不動産取引の交渉をめぐる
   法理と責任の概観
 2 不動産取引の交渉の実情
 3 不動産の取引交渉の手法と法的な枠組み
 4 債権法改正が裁判例の与える
   影響と留意点
 5 契約締結の交渉における留意事項
 6 契約締結の交渉における
   交渉打ち切りのリスク
 7 契約締結の交渉における情報管理
 8 契約締結の交渉段階における法理の実像
 9 交渉打ち切りのリスクの回避
 10 契約締結後のリスク
 11 訴訟のリスク
第2章 売買契約の成否をめぐる裁判例
 1 契約の成立の基本構造
 2 売買契約が締結されて後の瑕疵担保責任
第3章 売買交渉をめぐる裁判例
 1 売買交渉の決裂 
 2 売買交渉の成立
第4章 賃貸借交渉をめぐる裁判例
 1 賃貸借交渉の決裂
 2 賃貸借契約の成立
関連図書
借地・借家の判例と実務

 

このサイトは、ベリサイン・セキュアサイトです。プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。