総合図書目録

単行本/不動産・国土【1件中1】

賃貸住宅管理の法的課題
ー原状回復・修繕・契約成立・更新料ー

編・著者
著//(財)不動産適正取引推進機構総括主任研究員
 太田秀也
解説
2011年3月・7月の敷引特約と同年7月15日の更新料の最高裁判決までを網羅した最新版!
ー本書の特色ー
1、原状回復など賃貸住宅の管理現場で生じている様々な
  問題について、判例や学説も踏まえ、具体的な
  見解・対応策を提示!
2、問題解決の直接の手掛かりとなるよう、多数の裁判判例 (200事例超)を掲載!
  (1)賃貸住宅原状回復裁判例(88事例)
  (2)修繕義務裁判例(100事例)他
仕様
A5判・並製・カバー装・464頁・ISBN978-4-8028-3022-5・T680g
定価4,752円
(本体4,400円)
コード
3022
発行日
2011年08月31日
目次
賃貸住宅の原状回復に係る最近の判例分析
 はじめに
I最近の原状回復トラブルの状況
II費用負担区分・範囲について
III原状回復特約について
IV敷引特約について
Vクリーニング特約について
 おわりに
 [資料]賃貸住宅原状回復裁判例

賃貸住宅の原状回復復紛争に係る少額訴訟(敷金変換請求訴訟)の事例調査研究会
 はじめに
I賃貸住宅の原状回復紛争に係る少額訴訟事例調査
II調査結果の分析・考察
 おわりに

賃貸住宅の不具合の修繕義務
 はじめに
1賃貸人の修繕義務について
2論点についての裁判事例と考察
 おわりに
[資料]修繕義務裁判例

賃貸住宅契約の成立
 はじめに
1不動産賃貸契約の成立についての考察
2賃貸住宅契約の成立についての考察
 おわりに

更新料
 はじめに
1更新料の状況について
2最近の更新料条項に係る裁判例について
3最高裁平成23年7月15日判決の考察
関連図書

この図書は現在品切です。申し訳ございませんが、ご注文はお受けできません。

ご注文内容を確認する

 

このサイトは、ベリサイン・セキュアサイトです。プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。