総合図書目録

単行本/不動産・国土【1件中1】

詳解 新借地借家法

編・著者
森泉 章・田山輝明・近江幸治■共編著
解説
本書は、新借地借家法のポイントを簡明に解説し、また、既存の借地借家関係に新法がどのような効力を及ぼすのかどうかについても詳しく解説した借地借家関係者の方々や不動産業者をはじめ広く借地借家問題に関心を持つ方々に最適の書。
仕様
B6判・240頁・240g・ISBN978-4-8028-2745-4
定価2,097円
(本体1,942円)
コード
2745
発行日
1993年01月18日
目次
第1章 借地借家関係の概要
 1 借地借家法政の変遷
 2 新借地借家法制定の社会的背景
 3 新法と旧法規定との関係
 4 新法構成の概要
第2章 借地関係
 第1節 借地権の存続期間と更新後の関係
  1 民法との関係
  2 借地権の設定と存続期間(3条)
  3 借地権の更新と存続期間
 第2節 借地権の効力
  1 借地権の対抗力(10条)
  2 地代等増減請求権(11条)
  3 借地権設定者の先取特権(12条)
  4 建物買取請求権
  5 自己借地権
 第3節 借地条件の変更等
  1 借地条件の変更(17条1項、3〜6項)
  2 増改築(同条2項、3〜6項)
  3 借地条件の変更と増改築許可の裁判手続
  4 契約更新後の建物再築の許可(18条)
  5 借地権の譲渡または転貸
 第4節 定期借地権等
  1 新しい借地権
  2 定期借地権(22条)
  3 建物譲渡特約付借地権(23条)
  4 事業用借地権(24条)
  5 一時使用目的の借地権
第3章 借家関係
 第1節 借家契約の更新と解約
  1 借家契約の更新(建物の転貸の場合を含む)(26条)
  2 借家契約の解約(27条)
  3 更新拒絶・解約申入れの用件(28条)
  4 建物賃貸借の期間(29条)
 第2節 借家権の効力
  1 借家権の対抗力
  2 家賃増減請求権
  3 造作買取請求権
  4 借家契約終了と転貸人の保護(34条)
  5 借地上の建物の賃貸借の承継(36条)
 第3節 期間付の建物賃貸借
  1 賃貸人の不在期間の建物賃貸借
  2 取壊し予定の建物賃貸借
  3 一時使用目的の建物賃貸(40条)
第4章 裁判手続
 第1節 裁判手続
  1 裁判所と事件の種類
  2 非訟事件手続
  3 鑑定委員会
 第2節 民事調停について
  1 調停前置主義
  2 地代・家賃調停手続の特徴
  3 調停前置の対象となる事件
  4 調停不調の場合
さくいん
関連図書

この図書は現在品切です。申し訳ございませんが、ご注文はお受けできません。

ご注文内容を確認する

 

このサイトは、ベリサイン・セキュアサイトです。プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。