総合図書目録

単行本/不動産・国土【1件中1】

展望 日本の不動産証券化
-不動産証券化への多面的アプローチ-

編・著者
久保田勇夫■編著
解説
金融および不動産の双方からのアプローチによるバランスのとれた分析!マクロ経済やわが国の国益の観点からの試論、将来の施策の方向性を示唆する、関係者必読の本!
仕様
A5判・190頁・328g・ISBN978-4-8028-1940-4
定価2,376円
(本体2,200円)
コード
1940
発行日
2000年11月30日
目次
第I部 不動産の証券化をめぐる論考集
・ 不動産証券化の展望(マクロ経済の視点から)/久保田勇夫
・ 年金からみた不動産の証券化/藤井睦久
・ 不動産事業者からみた不動産の証券化/浅井裕史
・ 実務家からみた証券化への期待/泉部充
・ 外国からみた日本の不動産証券化/沖野登史彦
・ 不動産証券化における税制問題/新門義昭
・ 証券化を拓くデューデリジェンスと情報公開/久垣新
・ 債券市場における改善すべき点/近藤章
・ 不動産の証券化と鑑定評価/大川陸治
・ ファイナンスアプローチによる不動産証券化に関する一考察/亀谷昌治
第II部 研究会報告
「不動産の証券化に関する研究会」報告書の概要
「不動産の証券化に関する研究会」報告書
付録
関連図書

 

このサイトは、ベリサイン・セキュアサイトです。プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。