新刊図書のご案内

※下記の分野を選択すると分野ごとの最新刊が表示されます。

建設現場の労災保険の基礎知識Q&A

編・著者
町田安企衛生リサーチ
元労働基準監督署長 村木宏吉
解説
平成30年7月20日刊行予定

建設現場で労災事故が発生したらどうする?

建設現場で労災保険を掛けることから、受給の適応範囲、提出書類、労災発生対応、過労死、疾病、示談、表彰、労災かくし、労基署立入調査等まで労災保険についての正しい知識をQ&Aでわかりやすく解説。

平成30年改正の労災保険率に対応!
建設現場で働く方々、社会保険労務士の視点で解説!

本書は「改訂版 建設現場で使える労災保険Q&A」の新訂版として書名を変更し刊行しました。
仕様
A5判・ISBN978-4-8028-3334-9・
定価2,160円
(本体2,000円)
コード
3334
発行日
2018年07月20日
目次
第1章 工事現場の労災保険の加入手続き等
    労災保険とは
    工事の開始にあたって行う手続き等
    工事追加等
    工事終了時
    労働災害発生時
第2章 現場で労災となるものならないもの
    地震、台風、蜂にさされた等
    一人親方
    警備員(ガードマン)
    オペ付きリース
    生コン車とコンクリートポンプ車の取扱い
    第三者行為災害とは
    建設業附属寄宿舎
    疾病(熱中症、じん肺、石綿疾患等)
    過労死等
    通勤災害
    不法就労
    食中毒
    精神障害等
第3章 労災事故が発生したらどう対応すればよいか
    電話で一報(本社等)
    病院に提出する書類
    労働基準監督署へ提出する書類等
    工事終了後の労災事故の扱い
第4章 労災保険にもマイナンバーが必要
    マイナンバー
第5章 示談になるとき 
    示談
第6章 メリット制 無災害表彰 労災かくし 職業性疾病等
    メリット制とは
    全工期無災害表彰とは
    都道府県労働局長表彰(全国安全週間表彰)
    厚生労働大臣表彰(全国安全週間表彰)
    労災かくしとその予防対策
    職業性疾病と労災保険
    健康管理手帳
関連図書

改訂版 建設業の社会保険加入と一人親方をめぐるQ&A
建設現場責任者の基礎知識Q&A

株式会社大成出版社

〒156-0042 東京都世田谷区羽根木1-7-11 TEL.03-3321-4131(代表) FAX.03-3325-1888

©TAISEI-SHUPPAN CO.,LTD. All rights reserved.