新刊図書のご案内

※下記の分野を選択すると分野ごとの最新刊が表示されます。

補償業務管理士試験問題の解説(共通科目)

編・著者
編著//用地補償実務研究会
解説
補償業務管理士の資格取得の第一関門である共通科目筆記試験(用地補償に関する基礎的知識)の唯一の過去問題集!
●補償業務管理士試験(共通科目)で出題された問題について、重要問題をセレクトし、出題科目ごとにわかりやすく解説した共通科目受験者必携の書!
●さらに、一問一答で、正しい知識を整理することで、グッと理解が深まる!

※最新正誤のご案内(下記サイトからご確認下さい。)
https://www.taisei-shuppan.co.jp/support/9420.html
仕様
A5判・ISBN978-4-8028-3318-9・470g
定価4,320円
(本体4,000円)
コード
3318
発行日
2018年03月26日
目次
第1章 用地事務概要
・用地事務の特性等
・登記事務
・財産管理人
・用地調査等の手続き
第2章 補償の法理
・損失補償と損害賠償
・憲法と損失補償
・権原の取得(1)
・権原の取得(2) 
第3章 土地収用法概説
・収容手続き全般
・事業の準備のための立入り
・「あっせん」と「仲裁」
・事業認定の手続き 他
第4章 一般補償基準
・一般補償基準要綱の目的等
・一般補償基準要綱の内容(1)
・一般補償基準要綱の内容(2)
・一般補償基準要綱と用対連基準の関係 他
第5章 公共補償基準
・公共補償基準要綱に関する基本的な取り扱い
・公共補償基準要綱の内容(1)(1条・2条・3条関係)
・公共補償基準要綱の内容(2)(2条・8条・9条・12条・13条関係)
公共補償基準要綱の内容(3)(7条・8条・10条関係)他
第6章 事業損失・生活再建
・事業損失の認定要件
・事業損失の意義
・代替地対策
・生活再建措置の意義
第7章 土地利用規制法概説
・都市計画法における開発許可
・都市計画法における地域地区
・建築基準法における構造規制
・建築基準法における建ぺい率、容積率 他
第8章 補償関係税制概説
・収用交換等の場合の譲渡所得の特別控除
・収用等に伴い代替資産を取得した場合の課税の特例
・譲渡所得の課税の特例、収用交換等の場合の譲渡所得の特別控除の特例
・代替資産の取得に関する課税の特例、特定事業の用地買収等の場合の特別控除 他
第9章 発注仕様概説
・用語の定義
・用地調査等業務の実施手続
・調査対象の区分(9条関係)(1)
・調査対象の区分(9条関係)(2)他
第10章 不動産登記法概説
・不動産登記に関する基礎的知識(1)(登記の対象となる建物、権利、表示に関する登記、海面下に没する地表の扱い)
・不動産登記に関する基礎的知識(2)(対抗力、地図、登記識別情報、職権登記)
・不動産登記に関する基礎知識(3)(物権変動の時期、権利部の登記記録、留置権、登記できる建物の要件)
・不動産登記に関する基礎的知識(4)(民法176条、177条関係) 他
第11章 補償コンサルタント業
・補償業務管理士の責務
・補償コンサルタント登録制度
関連図書

公共用地の取得に伴う損失補償基準要綱の解説
公共補償基準要綱の解説
用地ジャーナル

株式会社大成出版社

〒156-0042 東京都世田谷区羽根木1-7-11 TEL.03-3321-4131(代表) FAX.03-3325-1888

©TAISEI-SHUPPAN CO.,LTD. All rights reserved.