新刊図書のご案内

※下記の分野を選択すると分野ごとの最新刊が表示されます。

景観に配慮した道路附属物等ガイドライン

編・著者
編著//道路のデザインに関する検討委員会
発行//一般財団法人 日本みち研究所
解説
『景観に配慮した防護柵の整備ガイドライン』(9053)より書名が変更になりました。

平成29年3月に「道路のデザインに関する検討委員会」が設置され、様々な道路附属物等のあり方について議論を進め、そのデザインの考え方や推奨する色彩などについて取りまとめ、具体的に実行しやすいよう「景観に配慮した道路附属物等ガイドライン」として新たに発刊することになりました。

道路附属物等基本4色 色見本付き
仕様
A4判・136頁 ・ISBN978-4-8028-3314-1 480g
定価3,780円
(本体3,500円)
コード
3314
発行日
2017年11月20日
目次
第1章 ガイドラインの概要
第2章 道路附属物等の景観的配慮の考え方
第3章 道路附属物等のデザイン
第4章 景観に配慮した道路附属物等整備の進め方
参考資料
 1 役割と使い方
 2 景観の種類
 3 色彩の基礎知識
 4 道路附属物等の現状
 5 夜間景観ガイドライン等の事例
 6 車道混在・自転車通行帯表示の
     ローカルルールの設定事例
 7 防護柵の種類と形式
 8 道路附属物等関連基準類一覧
関連図書

補訂版 道路のデザイン

株式会社大成出版社

〒156-0042 東京都世田谷区羽根木1-7-11 TEL.03-3321-4131(代表) FAX.03-3325-1888

©TAISEI-SHUPPAN CO.,LTD. All rights reserved.